浦和の予想外な2009シーズンを振り返る〜後編

0
    JUGEMテーマ:サッカー

    さて後編です。

    また今年も正直大変でした。
    ある意味昨年以上に。
    でもそれぞれががんばっていたと思います。
    なかなか
    それがしっかりとした形になるのは
    少し難しかったけれど。

    来年も大変ですが、
    浦和と共に地道に歩んでいきたく。
    ってもう今年も終わりモードみたくなっていますが、
    これからも
    地味に書いていきます。

    それでは月ごとに。

    7月
    久々の山形遠征。
    山形のすばらしい歓待を受けるも、
    それがなぜか物議を醸し出すとは。
    でもそういうことを待っていた人たちが
    今年は特にいたようです。
    ある意味やっとこな広島戦、
    濱田さんが初先発で割といい感じの
    ナビ杯準々決勝第1戦までは
    何とか持ちこたえましたが。
    その次の大分戦から
    公式戦8連敗の日々。
    大分戦で闘莉王さん負傷ということは
    あったものの、
    長い日々でした。
    名古屋戦、ナビ杯準々決勝と
    0−3が2回というのは、
    特にどちらも行ったサポさんにとっては
    つらかったのだろうなあと。
    このよれよれしだした頃に
    野田さんが岡山にレンタル移籍。
    来期もということになっております。

    8月
    野田さんのお話があったと思ったら、
    アレさんが名古屋に移籍。
    しかも完全。
    何だかよくわからないまま
    中断中にはTalk on Together 2009が。
    ここでは
    かなり率直なお話があって、
    でもいささかある人たちには厳しいものがあって、
    今でも何だか引き合いに出されている部分も
    あるかなあとは思います。
    まあ何とも難しい部分ですが。
    再開後はG大阪にも終了間際まで
    粘って、
    神戸戦は
    どうしようもない先制点を許してからは
    むしろ意志あるプレーぶりで、
    今振り返ると
    復活の兆しはあったように思われます。
    でもトンネルの中にいるときは
    なかなかそう思うのは難しいですが。
    連敗最後の神戸戦までくると
    サポも大変でしたでしょうが、
    よくがんばってサポートしていたのが印象的でした。

    9月
    何とか連敗脱出。
    神戸戦も山形戦も
    今年はセルヒオくんにたくさん助けられましたし、
    彼の成長ぶりはうれしかったです。
    川崎戦も何とか踏ん張ったのですが、
    横浜FM戦はどうにもなあと。
    連敗脱出前の代表方面遠征では、
    勝ち癖をもとめていたことがなつかしく。
    あと田中達也さんも
    この月から復活。
    最後の方はフル出場するまでになっていました。
    あとはゴールです。

    10月
    まあいよいよ10月というか。
    千葉戦の阿部さんのフリーキックは
    久々みたなあと。
    高橋くんの初ゴールとその後の喜びぶりは
    うれしくて微笑ましく。
    その次は
    もうびっくりしたというか、
    情けないというか。
    この後はいろいろとカオスでした。
    今はだいぶおさまってきましたが、
    まあ正直いろいろなことを皆さんおっしゃるなあと。
    でもそれでも
    ただ地道にやるだけなんですが。
    でも大宮戦みたくなるのは
    多分よくないです。(苦笑)
    この試合と次のFC東京戦は
    10人で試合をするはめに。

    11月
    自分もよれよれしながら行った
    FC東京戦は熱かったなあと。
    もう意地みたいなものです。
    でも長くは続きませんでしたが。
    梅崎さんの怪我もまたショックでした。
    堤さんは今回は元気に復活していただけに。
    また、新型インフルエンザに
    ポンテさんをはじめ、細貝さん、高橋くんも
    かかっておりました。
    雨、磐田戦となると
    またどうして起こるのかわからない
    劇的な展開。
    今年の埼玉スタジアムの勝利は
    これで最後でしたが、
    来年こそは(って毎回言っているか)。
    京都戦は気持ちで負けていた感じがするので、
    そういうことはなくしていきたいです。

    12月
    目の前で3連覇だったなあと。
    でも試合ぶりはしっかりしていた気がします。
    社長のずぶぬれの中のあいさつと、
    何だか復活してきたフィンケ監督。
    そして
    闘莉王さんは
    来期は他のチームの選手となることが決まって、
    これからが本当の勝負かなと
    思いつつ。
    韓国で山田直くんと高橋くんが
    きらりと光ったことも今月。

    来期も年明けから代表方面もあり、
    始動も早いので
    またあっという間かなあと。
    というかまずはCB求むみたいな展開なのが
    何とかなればと
    思っています。
    あと開始20分くらいをしっかりとか。

    そして、
    こんなシーズンを
    浦和広報として見守ってくれた内舘さん、
    香港、鳥取でがんばる姿を見せてくれた岡野さんに
    また支えられていたように思われます。

    あと
    エジミウソンさんは
    がんばっていたなあと思うとか、
    監督は何というか面白い人だなあとか
    いろいろありますが、
    ひとまずこの辺で。

    では。


    スポンサーサイト

    0
      • 2019.12.11 Wednesday
      • -
      • 11:15
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      calendar

      S M T W T F S
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      293031    
      << December 2019 >>

      試合の日程とか参戦予定とか

      それなりには行っています。

      そのうち更新。

      ブクログ

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      • 少しずつ歩みだす
        藍色
      • チームとして戦う
        rakko
      • チームとして戦う
        北風
      • 明日の夕飯の献立を考える
        rakko
      • 明日の夕飯の献立を考える
        金子大作戦
      • Stolz von URAWAREDS−浦和の誇り
        rakko
      • Stolz von URAWAREDS−浦和の誇り
        野ばら
      • どうしても外せない用事〜J1リーグ戦第5節 横浜FMvs浦和
        rakko
      • どうしても外せない用事〜J1リーグ戦第5節 横浜FMvs浦和
        まさ
      • 風邪モードそれなりに継続中
        就職率アップを喜ぶ国民☆

      recent trackback

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      PR