スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2019.07.29 Monday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    氷上の日々 第1部後半

    0
      JUGEMテーマ:フィギュアスケート

      今振り返っても
      いろいろあったなあと改めて。

      1 エバン・ライサチェク(アメリカ)
      2 エフゲニー・プルシェンコ(ロシア)
      3 高橋大輔
      4 ステファン・ランビエル(スイス)
      5 パトリック・チャン(カナダ)
      6 ジョニー・ウィア(アメリカ)
      7 織田信成
      8 小塚崇彦
      9 ジェレミー・アボット(アメリカ)
      16 ブライアン・ジュベール(フランス)

      今回初めて、
      競技会の最初から最後まで
      ほぼ通しで見たのですが、
      面白かったです。
      第1組から
      少しずつ会場の雰囲気が変わっていく様子や
      6分間練習中の選手達の表情とか、
      そうやってきて
      最終組の演技を見ると、
      また何ともいえない感慨がありました。
      また、
      現場の観客のみなさんの反応もよくて、
      いい雰囲気だったなあと思います。

      五輪という舞台の難しさと
      そんな中でもその困難さを乗り越えていく
      人の強さみたいなものを
      感じました。

      この五輪の舞台で、
      あの怪我を乗り越えて、
      そしてあの失敗を乗り越えて、
      銅メダルを獲得した高橋選手は
      本当にすばらしいなあと思います。
      おめでとうございました。

      そして、
      もう次の4年間に向けて、
      日々は動いているのだろうと思いながら。

      女子の方はどうなるか、
      またいろいろ考えてしまいます。

      では。


      続きを読む >>

      氷上の日々 第1部前半

      0
        JUGEMテーマ:フィギュアスケート

        あさってに向けて
        メモ的に。

        1 エフゲニー・プルシェンコ(ロシア)
        2 エバン・ライサチェク(アメリカ)
        3 高橋大輔
        4 織田信成
        5 ステファン・ランビエル(スイス)
        6 ジョニー・ウィア(アメリカ)
        7 パトリック・チャン(カナダ)
        8 小塚崇彦
        15 ジェレミー・アボット(アメリカ)
        18 ブライアン・ジュベール(フランス)

        ジュペールの演技を見て、
        五輪の怖さみたいなものを
        改めて感じました。

        フリーの順番はこちら

        彼らの自らとの戦いを
        見守りたいと思います。



        またその先へ

        0
           
          年が明けたら
          かなり暇になったらしい
          今日この頃です。
          また今日の昼間のことはおいおい。

          夜は
          結果をしっかりシャットアウトして
          見ましたが、
          演技が終わるごとにめまぐるしく変わる
          状況の変化に驚き、
          何よりも
          このプレーシャーの中で、
          すばらしい演技をした選手の皆さんは
          改めてすごいなあと思いました。
          特に、
          演技全体から気合いがみなぎっているのが
          感じられた浅田選手、
          厳しい中でも
          スケートの楽しさを感じさせる演技を
          貫いた鈴木選手には
          感じるものがありました。
          また昨日は男子フリーが行われ、
          高橋選手が見事に演技をやりきって、
          またその先を見すえていたのが
          印象的でした。

          そして
          昨日今日の結果を受けて、
          男子は高橋選手、織田選手、小塚選手。
          女子は浅田選手、鈴木選手、安藤選手。
          そしてアイスダンスのキャシー・リード、クリス・リード組と
          なりました。
          また本大会は厳しいものとなりそうですが、
          昨日今日のようにしっかり悔いのない演技ができることを
          願っています。

          では。



          自分とただひたすら戦い

          0

            今年はずっとフィギュア・スケートばかり見ていたなあ
            ここ2ヶ月ほどでした。
            もう「仮面舞踏会」とかが
            頭の中をぐるぐるまわっていますが。

            全日本選手権も見ていました。
            GPの後で、
            相当疲れもあって大変だったのではと思いますが、
            まだこれからということのようなので、
            またがんばるんだろうなあと
            思いつつ。

            それにしても、
            NHK杯、GP、全日本選手権と
            いろいろなことがあり
            それを乗り越えて
            また進んでいる
            浅田真央選手のすごさを
            強く感じます。


            固い地面と経験〜女子マラソン結果

            0
              JUGEMテーマ:スポーツ


              結果は、
              このような形で。

              日本は
              野口選手の欠場に始まり、
              今日は25km付近で土佐選手が途中棄権で、
              完走したのは中村選手だけで、
              13位でした。

              それにしても、
              コースが平坦なので、
              高速レースになるのではともいわれていましたが、
              やっぱり五輪のマラソンは
              勝負が主なんだなあと。
              また気温も低くて、
              スローペースだったのも
              少し意外でした。

              優勝したトメスク選手は38歳、
              ヌベレバ選手は36歳と
              ベテラン勢の経験が生きたレースでした。

              そして
              地面が固いので、
              足の故障を抱えた選手には
              相当厳しかったのではと。
              ラドクリフ選手もそうでした。
              でも
              それでも完走したいという思いで
              最後まで走り抜いた姿は印象的でした。

              五輪のマラソンはつくづく難しいと
              実感させる
              今回のレースでした。

              今日ばかりは

              0
                中日ドラゴンズ、セリーグ優勝おめでとうございます

                これまで
                中日というチームは
                このブログには出てきていないかと
                思ったら、
                (山本昌投手のノーヒットノーラン時を
                 うっかり逃したため)
                出ていたみたいでほっとしました。
                福留さんは
                今日もまた
                よいところでうちました。
                優勝までが結構長かったので、
                監督もおっしゃっていましたが、
                大変だったでしょう。

                ということで
                日本シリーズもひっそり
                応援しております。

                それにしても
                K県民なのになあ、自分・・・。

                外は春を告げる雷。

                0
                  日曜日で
                  サッカーもないので。
                  しかし
                  久々に
                  しっかり
                  野球を見た気がします。

                  上原投手のピッチングが
                  すばらしかったというのが、
                  今日のポイントだとは
                  思いますが、
                  個人的には
                  福留さんが
                  うったのが
                  うれしかったです。
                  なんといっても
                  中日の主軸ですから。
                  また
                  この調子で
                  ペナントレースも
                  がんばっていただければと
                  思います。

                  大塚さんの躍動を久々に見たとか、
                  ガムとひげというと
                  浦和GK都築さんを思い出させる
                  小笠原さんとか
                  まあいろいろ細かい話はありますが。

                  でも
                  なんの競技であれ、
                  みんなで
                  勝利をわかちあえるのは
                  よいですね。


                  calendar

                  S M T W T F S
                       12
                  3456789
                  10111213141516
                  17181920212223
                  24252627282930
                  << November 2019 >>

                  試合の日程とか参戦予定とか

                  それなりには行っています。

                  そのうち更新。

                  ブクログ

                  selected entries

                  categories

                  archives

                  recent comment

                  • 少しずつ歩みだす
                    藍色
                  • チームとして戦う
                    rakko
                  • チームとして戦う
                    北風
                  • 明日の夕飯の献立を考える
                    rakko
                  • 明日の夕飯の献立を考える
                    金子大作戦
                  • Stolz von URAWAREDS−浦和の誇り
                    rakko
                  • Stolz von URAWAREDS−浦和の誇り
                    野ばら
                  • どうしても外せない用事〜J1リーグ戦第5節 横浜FMvs浦和
                    rakko
                  • どうしても外せない用事〜J1リーグ戦第5節 横浜FMvs浦和
                    まさ
                  • 風邪モードそれなりに継続中
                    就職率アップを喜ぶ国民☆

                  recent trackback

                  links

                  profile

                  search this site.

                  others

                  mobile

                  qrcode

                  PR