さあ、顔をあげていこう。

0
    JUGEMテーマ:スポーツ


    やっとHDDにあった映像を見終わったので。

    3/1 東芝ブレイブルーパスvs早稲田大 47-24 in 秩父宮ラグビー場

    その前の
    2/23 早稲田大vsタマリバクラブ48-0 in 秩父宮ラグビー場
    は見にいっていたのですが。
    しかも第1試合から。
    (近鉄に四宮選手がいるとは。でもコメントしがたい感じ。
     とか、
     慶應の山田選手と小田選手はいい選手だなあとか。)
    何しろ強風で、
    なにゆえこの風みたいな展開になっていました。
    そして、
    第2試合はかなり前で観戦したので、
    選手が大きいなあとか。
    このピッチの近さはすごいと思う
    今日この頃でした。
    タマリバクラブは桑江さんなつかしいとか。

    ということで、
    東芝戦はどうしても見にいけなかったので。
    でも、結果がわかっている
    しかも負け試合を見るというのは
    少し勢いが必要で、
    ここ1ヶ月はまさにそれどころではなく。

    それでやっと
    今日見ました。
    見に行った人のお話は聞いていましたが、
    みんな最後までがんばっていたんだなあと。
    試合はやはり
    社会人を相手にすると、
    通用するところと通用しないところが
    しっかりわかって
    シビアだけど貴重な経験だと思います。
    試合のポイントとしては
    前半の30分過ぎの攻防と、
    後半直後のところかなあと。
    それが厳しいところだということではありますが。
    次のシーズンはすでに始まっている訳ですが、
    それぞれがそれぞれの場所で
    この経験を生かしていってほしいなあと思います。

    権丈ワセダには
    本当に感謝していて、
    本当に昨年12月の底にいるときに
    すごい試合を見て励まされたというか。
    なので、
    きっと昨年12月のことは
    みなセットで覚えているのだろうと思います。

    次のシーズンは
    FWは再構築で前シーズンをしのぐ結束ができるかというのと、
    BKは個人個人がいかにしっかりやれるかが
    ポイントだと思います。
    豊田キャプテン(何だか感慨深い)を中心に
    がんばっていってくれることでしょう。
    またぼちぼち見にいきます。
    あとヤマハもでしょうか。(苦笑)

    では。


    貫き通した意志

    0
      JUGEMテーマ:スポーツ


      080112_160602.jpg

      大学選手権決勝 早稲田大vs慶應大 26−6 in 国立競技場

      早稲田大・中竹監督及び選手コメント
      ラグビー協会マッチレポート

      降りしきる雨
      強風もともなって
      あいにくのコンディションの中での試合となりました。
      蹴ったボールが
      まっすぐとばずに
      曲がるくらいでしたから、
      風上風下の差は相当なものだったようです。
      そして、
      風のためにスローインやパスも流れてということで、
      お互い大変だったかと思います。
      ハンドリングも難しい展開でした。
      その中でも
      きっちりできることをやり通したということで、
      優勝にたどりついたのかなあと。

      優勝本命といわれて
      ある意味そのとおり
      みたいな結果になったとはいえ、
      試合終了時の選手のみんなの表情を見たとき、
      そうだよなあ、それはそれで大変だったんだなあと
      つくづく思いました。
      そういわれて
      そこにたどりつけなかったチームを
      昨年見ているので、
      本当にたどりつけてよかったなあと。

      今シーズンは日本選手権まで
      間があくので、
      なかなか難しいと思いますが、
      まずは
      ゆっくり休養でしょうか。

      素敵な「荒ぶる」を聞く事ができて、
      本当によかったです。

      その場所に立ち戻る

      0
        JUGEMテーマ:スポーツ


        この前の前のエントリは
        うーん正月天皇杯が終わって
        うわ、かかな(なぜか関西弁)と思って
        がっーと下書きして、
        えいとあげてみたところです。

        というところで、
        全体作業がとまっているのはなぜかというと。
        仕事も始まりましたが、
        いまだに
        新春スペシャルものを
        つい見てしまっているからな気が。

        ということで、
        2日のことをやっとです。

        大学選手権準決勝
        第1試合 慶應大vs明治大 34−27
        第2試合 帝京大vs早稲田大 5−12

        早稲田ベンチ側といって
        陣取ったのはよいですが、
        寒かったです・・・。
        でも、
        後半は気持ちがホットだったので、
        何とかなりましたが。

        何だか久々にロースコアの試合を
        見たような気が。
        今までが
        割とがんがん点をとっていたイメージが
        大きいので、
        周りのお客さんでも
        何だよ〜みたいな反応をしていた人も
        多かったみたいですが、
        個人的には
        昨年11月から
        こんな試合ばかり遭遇しているので。(苦笑)
        その中で、
        もう全然うまくいかないときでも、
        できることを見つけて
        それをやっていくだけなんだあというのを
        つくづく思いましたので。
        あとは
        あくまでも前向きな気持ちでできればと。

        これで
        早慶戦というのは
        決勝では39年ぶりだそうです。

        早稲田の選手のみなさんも
        いっていますが、
        この日がくるのが
        私もとても楽しみだったので、
        あとは思い切ってやってほしいなあと思います。


        壁との戦い、続く

        0
          080102_155246.jpg
          跳ね返されては
          立ち上がる、
          その繰り返し。

          壁の向こうには
          何かがあるから。

          その壁の向こうに
          たどりつくのを
          ひたすら待つ。

          今年も来ています

          0
            080102_130913.jpg
            昨年よりはあたたかい…。

            現実的か、そうでないか

            0
              JUGEMテーマ:スポーツ


              1月2日に向けて、
              23日のことを書きますということで。

              それにしても
              久々の秩父宮でした。
              この試合以来だったような。
              少し上の方、それこそ片隅で見ていましたが、
              試合中の選手の指示だしの声が
              聞こえるのはすばらしいですね。
              今年は60周年。
              このラグビー場ができたときのエピソードが
              結構好きだったりします。

              ということで。
              2試合見ました。
              第1試合 東海大vs慶應大 14−28
              第2試合 法政大vs早稲田大 7−39
              第1試合
              天気は晴れって書いてあるのですが、
              一方で
              雨が舞っていたりとか、
              屋根なしでは
              かなりスリリングな展開が。
              でも、
              第2試合の頃には
              すっかり晴れ上がっていました。

              乗り越える、その壁

              0
                071223_154354.jpg
                みんなが持っている
                いろいろな力を集めて。


                それを見守る。


                calendar

                S M T W T F S
                      1
                2345678
                9101112131415
                16171819202122
                23242526272829
                30      
                << June 2019 >>

                試合の日程とか参戦予定とか

                それなりには行っています。

                そのうち更新。

                ブクログ

                selected entries

                categories

                archives

                recent comment

                • 少しずつ歩みだす
                  藍色
                • チームとして戦う
                  rakko
                • チームとして戦う
                  北風
                • 明日の夕飯の献立を考える
                  rakko
                • 明日の夕飯の献立を考える
                  金子大作戦
                • Stolz von URAWAREDS−浦和の誇り
                  rakko
                • Stolz von URAWAREDS−浦和の誇り
                  野ばら
                • どうしても外せない用事〜J1リーグ戦第5節 横浜FMvs浦和
                  rakko
                • どうしても外せない用事〜J1リーグ戦第5節 横浜FMvs浦和
                  まさ
                • 風邪モードそれなりに継続中
                  就職率アップを喜ぶ国民☆

                recent trackback

                links

                profile

                search this site.

                others

                mobile

                qrcode

                PR