スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2019.07.29 Monday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    未来を信じることができるか〜J1リーグ戦第34節 浦和vs鹿島

    0
      JUGEMテーマ:サッカー

      (得点者)なし


      ※ 来シーズンはまず得点、そして勝ち点獲得を目指します。 

      何というか、
      最終戦3連敗だとか、
      相手の優勝、しかも3連覇を目の前で見せられたとか、
      (でも厳密にいうと少し片隅だったような気もしましたが)
      いろいろあるのですが、
      そういうことではなくて、
      何というか
      宿題がまたたくさん残ったなあと思って。
      ふるえながら、
      どうしても
      今シーズンのダイジェストを見たり、
      濡れてぼろぼろなMDPで今シーズンの写真を見たりすると
      この試合だけではなくて、
      今までのこと、
      これからのことを考えだして、
      そのままずっとみたいな状態になってしまうので。

      まだ来シーズンが
      どういう陣容になるのかわかりませんし、
      (監督は引き続きだけれど)
      でも、
      何というか、
      ここまでがんばってきたものを
      (なかなか見えにくい部分はあるけれど)
      何とかつなげていきたいなあとは
      思います。

      ということで
      このまま行くと、
      一気に振り返りということになるので、
      試合雑感をば。

      といっても、
      今年はなかなか前半うまくいっているなあと思っても、
      なかなか点がとれないというより、
      フィニッシュに持っていけないということが
      多くて、
      いささか考え過ぎな感じでしたが、
      来シーズンはそのあたりを
      もう少しシンプルにできればと思います。
      それが、
      最終的には守備のリズムにも
      いい影響を及ぼすと思われます。
      でも、
      守備も夏頃はだいぶ難しい展開でしたが、
      いささか持ち直してきた感じもありましたが。

      バランスを考えつつ、
      当面は辛抱強く待つことになりそうなので、
      こちらもシーズンオフ
      しっかり頭を整理して臨めればと思います。

      更なる細かいことは続きにて。

      では。

      最後になりましたが、
      今シーズンも一緒におつきあいいただきました部隊の皆様、
      また家族、友人をはじめ
      気ままな日々を支えてくださった皆様に
      改めて感謝申し上げます。
      ありがとうございました。
      来シーズンも多分こんな感じ・・・な気もしますが。

      追伸1
      いいお話があればよいなと思います。

      追伸2
      今シーズン振り返りは
      またひっそりやります。

      続きを読む >>

      その1歩を踏み出す勇気があるか〜J1リーグ戦第33節 浦和vs京都

      0

        JUGEMテーマ:サッカー

         J1リーグ戦第33節 浦和vs京都 0−1 in 西京極陸上競技場
        (得点者)なし


        まあなんといいますか、
        この明日の未明には
        来年のワールドカップ本大会の組み合わせ抽選、
        そして明日こそリーグ戦最終戦だというのに
        いまだにこんなことを
        しております。
        ラグビーの早慶戦も見たのにまだかいていなくて、
        日曜日には早明戦です。

        その京都戦の帰りに聞いたことが
        ずっと気になっていて。
        そうではないと思ってはいるけれど、
        確信が持てない部分ではあるかも
        しれないです。
        というのを
        今シーズンはずっと考えていたかなあと。

        うまくはいえないのだけれど。

        京都戦のあと、
        サポ達は強い視線でチームを見つめていたように
        思います。
        その思いというものに
        答えられるような試合となることを願って
        明日もがんばりたく。

        では。

        今はただ歩いてゆこう〜J1リーグ戦第32節 浦和vs磐田

        0
          JUGEMテーマ:サッカー 

          J1リーグ戦第32節 浦和vs磐田 3−2 in 埼玉スタジアム
          (得点者)エジミウソン×3


          ※ エジミウソンさんリーグ戦でのハットトリックは
            浦和移籍後初。

          いろいろなことが
          一区切りついて、
          体調も戻ってきた
          今日この頃です。

          今思うと、
          多分おとといが
          一番体調が悪かったように思われます。
          でも試合が終ったら
          何だかとても元気になったような気がして、
          それは気のせいだろうと思ったのですが、
          今日の感じからすると、
          本当にそうだったみたいです。
          単純すぎだ・・・自分。

          そんな体調だったので、
          後半逆転されたときには
          もう駄目だみたいな感じだったのですが、
          おとといは
          周りの雰囲気が違っていたなあと。
          まだやれるんだ、やるんだという感じがあって、
          それはピッチ上から伝わってきたものだったのだろうと
          思います。

          逆転したときは
          もう何というか驚きました。
          ああやって入ることもあるんだなあと
          しみじみ。
          ゴールしたエジミウソンさんが
          すばらしいのはもちろん、
          みんなのいろいろな思いがつまった
          ゴールであったように思われます。

          いろいろな話がある中で、
          みんな本当にがんばっていたと思います。
          あと2試合
          少しでも前に進めるように
          しっかりやっていきたいと思います。

          では。


          共に歩む〜J1リーグ戦第31節 浦和vsFC東京

          0
            JUGEMテーマ:サッカー 

            (得点者)エジミウソン(久々皆笑顔の写真



            ※ もちろんのことですが、
              原口くんがプロ初の退場。
              それが結果として
              この試合の流れを決めたようです。
            ※ こちらもいい写真。

            いやそんなに特別なことは
            していなかったのです、試合後は
            と思っていたら、
            何だかおこられた今日この頃です。

            でも
            試合前と試合中は
            結構特別だったような。
            あんなに
            WE ARE REDS とPOUをやったのは
            本当に久々だったので。

            久々といえば、
            今回のゴールまでの過程は
            いい感じだなあというか。
            それもゴール裏に向かってくる感じが
            また何ともでした。

            試合内容は
            まだ×100くらいですが、
            みんなで
            共に少しずつでも進んでいけたらと
            思います。

            あと3試合
            何とかがんばりたく。

            では。

            追伸1
            西澤選手お疲れ様でした。
            森島さん引退のときにも書きましたが、
            2人のコンビが
            とても好きでした。
            いつかまたそういうコンビに出会えることを。

            追伸2
            あれから10年と考えると
            いろいろなことが感慨深く。



            答えはピッチの上で〜J1リーグ戦第30節 浦和vs大宮

            0
              JUGEMテーマ:サッカー

              それがどんなに困難であろうとも。
              今はそうするために
              それぞれが目の前の試合で
              ベストをつくすことが、
              またその次につながることと思うから。

              (得点者)なし

              次の試合を静かに待ちます。


              限られた時間の中でやっていくこと〜J1リーグ戦第29節 浦和vs新潟

              0
                JUGEMテーマ:サッカー 

                気がついたら、
                大掃除をしていた今日この頃です。
                もう10月だしなあ・・・。

                (得点者)エジミウソン

                監督コメント(最近は特に何を質問してもいいみたいな感じです)

                ※ エジミウソンさんは累積警告で次節出場停止。

                昨日は
                まず途中経過を見て、
                先制したことにほっとして、
                それで得点者を確認したら、
                0分だったので、
                逆のこともあるんだなあと思って
                驚きました。
                そして
                夜のニュースでゴールを見て
                ゴールがそういうことだったのかと
                思いました。

                昨日の阿部さんのコメントを見ても、
                先週起こったことの重さが消えるわけではないことを
                強く感じるけれど、
                今節の結果を見ながら、
                あと5試合もう少しやってみろということだと思うので、
                何とかがんばれればと思います。

                それにしても
                個人的にもはりつめていたようで、
                本当にほっとしたなあと。
                でも
                上にも書いたように続いていくことは
                間違いないですが。
                選手達も相当思うところがあったようです。
                阿部さんも
                獅子奮迅の働きだったようですし、
                堀之内さんも
                ほとんど初めてというSBを
                しっかりこなしていたようですし、
                (内舘広報さんを思い出します)
                山田直くんも怪我明け以来久々に長く出て、
                だいぶ復活していたようですし、
                サポも静観ではなくて、
                しっかりコールもあったようですし、
                こうしていいことを連ねられるのは
                よいことだなあと。

                鈴木さんの怪我は
                それほど重くなかったようですが、
                怪我人も多いですし、
                まだまだ課題は山積しています。
                あと5試合厳しい日々が続きますが、
                何とか進んでいきたく。

                では。


                驚きと怒りと悲しみと〜天皇杯2回戦 浦和vs松本山雅FC

                0
                  JUGEMテーマ:サッカー

                  (得点者)なし

                  現地にいかれた皆様におかれましては、
                  大変お疲れ様でした。
                  本当につらかったのではないかと
                  思われます。
                  松本はいいところですが、
                  こうなると何ともなあ・・・。

                  最初途中経過を見て0−1なのにも
                  びっくりしたけれど、
                  その後みて
                  0−2になっていたのには
                  更にびっくりした
                  今日この頃です。

                  こうして
                  驚きがきて、
                  怒りがきて、
                  悲しみがきて、
                  今は何というかなあ
                  どういっていいものやら。

                  今はただ
                  静かに見守りたく。

                  では。



                  calendar

                  S M T W T F S
                       12
                  3456789
                  10111213141516
                  17181920212223
                  24252627282930
                  << November 2019 >>

                  試合の日程とか参戦予定とか

                  それなりには行っています。

                  そのうち更新。

                  ブクログ

                  selected entries

                  categories

                  archives

                  recent comment

                  • 少しずつ歩みだす
                    藍色
                  • チームとして戦う
                    rakko
                  • チームとして戦う
                    北風
                  • 明日の夕飯の献立を考える
                    rakko
                  • 明日の夕飯の献立を考える
                    金子大作戦
                  • Stolz von URAWAREDS−浦和の誇り
                    rakko
                  • Stolz von URAWAREDS−浦和の誇り
                    野ばら
                  • どうしても外せない用事〜J1リーグ戦第5節 横浜FMvs浦和
                    rakko
                  • どうしても外せない用事〜J1リーグ戦第5節 横浜FMvs浦和
                    まさ
                  • 風邪モードそれなりに継続中
                    就職率アップを喜ぶ国民☆

                  recent trackback

                  links

                  profile

                  search this site.

                  others

                  mobile

                  qrcode

                  PR