そして4年後へまた時計は動きだす。

0
    優勝の美酒を味わったイタリアにも、
    ジダンのラストダンスが
    突然に終わってしまったフランスにも、
    開催国のプライド、
    いやそれ以上のものを見せてくれたドイツにも、
    脅威の粘りと
    フィーゴの力強さとC.ロナウドの推進力があったポルトガルにも、
    時に美しいパスのやりとりで私を魅了した
    アルゼンチンにも、
    そんなパスのやりとりも見せることなく
    過ぎ去っていったブラジルにも、
    若さの勢いともろさを併せ持った
    ラウールに率いられたスペインにも、
    どんな状況にあっても戦い続けたネドヴェドがいたチェコにも、
    そして、
    アウェイの地で自らを見失ってしまった
    我らが日本代表にも、
    これからまた
    長い
    4年間が始まるのだなあと思うと、
    感慨深いものです。

    7/9 W杯決勝 イタリアvsフランス 1−1(PK5−3) in ベルリン
    (得点者)イタリア:マテラッツィ
         フランス:ジダン

    生放送による(BS)。
    <実況/解説>
    栗田さん、井原さん
    <印象的だったこと>
    ・イタリアチームの喜びぶり。
     特にデル・ピエーロの満面の笑み。
    ・PK時、カンナバーロに寄り添うピルロと
     最後に決まるまで微動だにしなかったカンナバーロ。
    ・ジダンのあの最後の退場シーン
     特に去っていく後ろ姿と
     カップが。
    ・泣いているテュラム
    ・ピルロのでもフリーキックはすごかったなあ。
    ・ブッフォンのセーブもすごかった。

    これからは
    また浦和です。

    できることはすべてやったから

    0
      今日は早く寝るのです。
      といっても
      ずっと寝ていたような気もしますが。

      なので、
      3位決定戦は
      ダイジェストでということに・・・。

      でも
      試合中の歓声もすごかったし、
      シュバインシュタイガーのシュートも
      すごかったし、
      何より
      試合後の風景が
      すばらしかったです。
      何だかサポーター冥利につきる感じでした。

      上川主審、広嶋副審も無事任務を果たしたようです
      よかったです。

      ポルトガルもよくがんばったと思います。
      フィーゴのアシストも
      彼らしいいいアシストでした。

      そんな試合の
      監督コメント
      選手コメント

      それでは、また。

      寝不足もあと二晩

      0
        決勝戦はどうしましょうな
        今日この頃です。
        月曜日の早朝3時か・・・3時・・・。
        しかし
        生で見ないとつまらないしなあ。
        ということで
        がんばりたいと思います。
        3位決定戦はもしかしたら
        録画かも。
        しかし、
        どちらも
        楽しみな組み合わせです。

        準決勝の感想はあとでひっそり
        書いておきます。

        そして
        W杯もあと2試合。
        開幕が
        まるで昨日のようなことでもあり、
        遠い出来事のようでもあり。

        とにかく
        最後までしっかり見守りたいと思います。

        結構好きなのだ

        0
          イタリアチームの喜ぶ様子。
          でも
          ドイツも
          本当によくがんばったと思います。

          しかし、
          ピルロです。
          やっぱりすごい人だったんだなあ。
          デル・ピエロのシュートも
          すばらしかったです。

          ということで
          詳細はあとで。

          サッカーの世界は奥深いらしい

          0
            7/1 ブラジルvsフランス 0−1 in フランクフルト
            (得点者)アンリ

            録画による。
            <実況/解説>
            野地さん、木村さん
            <印象的だったこと>
            ・ジダン
            ・マケレレとヴィエラ
            ・フランスの試合運び

            いや
            生で見ようと思って
            イングランドvsポルトガルの試合のあと
            寝たが最後で
            起きたら、
            試合はとっくに終わっていたですよ。

            それでもぼっーとしていたので、
            結果を知って、
            何だか自分は寝ぼけているのかと思ったら、
            そうではなかったです。
            それで
            試合を見て
            また納得したというか。

            とにかく改めて
            ジダンということで。
            何だか
            結果をして見ていても
            ときどきため息が出てしまう感じでした。
            それで、
            ただすごいプレーというだけではなくて、
            それをチームプレーの中で
            うまく織り込んでいっているのがなあと。
            また
            ブラジルに対しても
            彼らのリズムにならないように
            慎重に試合を進めていましたし。
            本当に
            サッカーの奥深さがここにもまたというか。
            ブラジルは
            たくさんいい選手がいて
            それでかえってどうしようみたいな
            感じだったのでしょうか。
            ロナウジーニョの
            これというプレーがなく
            終わってしまったような。
            試合中何度か、
            バックラインでボール回しをしていたのが
            印象的でした。
            でも
            やっぱり難しいです。
            試合後ジダンが
            レアル・マドリーでチームメートの
            シシーニョやロビーニョを
            励ましていたのが
            印象的でした。
            というか
            みんなが
            彼のところに駆け寄っていくのを見ると、
            この人も
            尊敬されている人なんだなあと
            思います。

            ということで
            ジダンのパフォーマンス時間は
            まだ続きます。

            耐えること

            0
              7/1 イングランドvsポルトガル 0−0(PK 1−3)in ゲルゼンキルヘン

              BSによる
              <実況/解説>
              内山さん、反町さん
              *2日連続登場の反町さん。
               お疲れ様です。
               決勝トーナメントで解説した試合は
               すべてPK戦だったらしい・・・。
              <印象的だったこと>
              ・ポルトガルのねばり
              ・交替して悲しそうなベッカム

              クリスティアーノ・ロナウドが
              元気だったです・・・。
              また
              最後PKでよく彼にかけたなあと
              思います。
              ここ2試合のポルトガルは
              とてもまとまりがあるのと、
              フェリペ監督が
              もう運がつよいというか
              炸裂しているというか。

              イングランドは
              ベッカムが交替で
              下がったあたりで
              少し雲行きがあやしくなって、
              でも
              正直そこから
              結構いい回転で進んでいたような。
              だから
              ルーニーの退場は本当に痛かったです。
              イングランドは
              中盤はJ.コールとか
              ランパードとかジェラードとか
              いたのですが。
              ランパードは特に
              なかなか実力を十分に発揮とは
              言いがたかったような。
              DF陣は本当に固かったです。
              この試合も点をとられているわけでは
              ないですし。
              なにはともあれ
              難しいものです。

              ということで、
              フランスとポルトガルとは
              また興味深い組み合わせとなりました。

              強い意志が試合を動かす

              0
                6/30 ドイツvsアルゼンチン 1−1(PK4−2)in ベルリン

                (得点者)ドイツ:クローゼ
                     アルゼンチン:アジャラ
                選手コメントが興味深いのでリンクしておきます。

                BSによる。
                <実況/解説>
                町田さん、反町さん
                <印象的だったこと>
                ・バラック
                ・クローゼのゴールと
                 その後のクローゼの様子
                ・カーンとレーマン
                ・でも試合自体かなと。

                正直
                アルゼンチンが先制したときには、
                どうかなと思いましたが、
                そこから
                ドイツが
                またあきらめずに踏ん張りました。
                ゴールした後に
                クローゼが
                胸のエンブレムをばんばんとたたいていたのが、
                忘れられないです。
                ここまでくると、
                相当意志が強くないと
                ゴールは決められないなあと思いますので、
                そういうのがよく出ていたなあと。
                また、
                バラックもよくPKを決めたなあと。
                これはレーマンにも
                すごい勇気を与えたと思いますし、
                その後に蹴る選手達にも
                安心感を与えたように思います。
                こうして
                チームとして一丸となって
                戦うチームを見られるのは
                うれしいことです。
                アルゼンチンは
                今回は
                すごく楽しく見られたチームの一つでした。
                最後の試合が
                少し彼ららしくなかったけれども。
                またこの方向で
                進んでいってほしいなあと思います。
                また4年後が楽しみなチームです。


                calendar

                S M T W T F S
                      1
                2345678
                9101112131415
                16171819202122
                23242526272829
                30      
                << June 2019 >>

                試合の日程とか参戦予定とか

                それなりには行っています。

                そのうち更新。

                ブクログ

                selected entries

                categories

                archives

                recent comment

                • 少しずつ歩みだす
                  藍色
                • チームとして戦う
                  rakko
                • チームとして戦う
                  北風
                • 明日の夕飯の献立を考える
                  rakko
                • 明日の夕飯の献立を考える
                  金子大作戦
                • Stolz von URAWAREDS−浦和の誇り
                  rakko
                • Stolz von URAWAREDS−浦和の誇り
                  野ばら
                • どうしても外せない用事〜J1リーグ戦第5節 横浜FMvs浦和
                  rakko
                • どうしても外せない用事〜J1リーグ戦第5節 横浜FMvs浦和
                  まさ
                • 風邪モードそれなりに継続中
                  就職率アップを喜ぶ国民☆

                recent trackback

                links

                profile

                search this site.

                others

                mobile

                qrcode

                PR